Blog

6月14日 ドライハーブのお菓子せっけん

 

アロマサロン&スクール・アロマティカさんにて石けん作りのレッスンを受けるため、一泊二日で新潟に行って参りました。

アロマティカさんは石けん教室もされていて、様々なデザイン石けんを得意としています。

 

一番の学びは、丁寧な気遣いが石けんの質を高めるということでした。

なんせ善くも悪くも大雑把なワタクシめ…

ゴーカイと言えば聞こえは良いが、要するに雑なワケです。

 

レシピをきちんと組み立て、デザインの細部まで計算し尽くしてあるのは当たり前。

使用する道具やパーツを予め保温することでムラを最小限にするテクニックなど、新鮮でした!

 

勘を頼りに、「やりながら考える」私とは全く違うアプローチのものもあったり、得るものが沢山!

作れば作るほど、奥深さを痛感する石けんの世界。

自分一人だってそれなりに満足するものは出来るけど、やっぱり自分の「手クセ」みたいなものがあるんですよねー。

ラジオ番組の一人しゃべりなどもそうですが、「自分で自分に飽きる」。

だって自分のオチをすでに知ってるわけですから(笑)

 

様々な石けんを作った中の一つがコレ。

Exif_JPEG_PICTURE

ケーキみたいな土台の上にドライハーブや花を飾って、アロマ・インテリアとしても楽しめます。
(使用したハーブはマロー、カレンデュラ、ジュニパーベリー)

さっそく教わったやり方で、自分なりのケーキを作ってみよっと♡

@鈴木万由香

6月8日 試作〜SMSL

「こんなせっけんを作れないか?」という相談がしばしば寄せられます。
個人から大手企業や世界的な宝石ブランドなど、多方面からお伺いの声がかかるというのは実に光栄なことです。
少なからず、うずまき堂に何らかのオリジナリティや面白さを感じてもらえたということですからね。(えっへん!…笑)

一人でコツコツ地味に活動している身としては、様々なご要望にお応えできないのが残念でなりませんが、あれこれアイディアを提供するのは楽しいです。

11回目を迎える「大人のミニフェス・Slow Music Slow Life」が今年も8 月末に池上本門寺で開催します。今回はそのメモリアルグッズとして、せっけんを作りたいというお話がありました。

Exif_JPEG_PICTURE

そこでアイディアのプレゼンのために試作したのが、コレ♪
型作りから始めた完全オリジナル!
型出しを焦ってしまったために、ちょっと残念な仕上がりですが、試みとしては面白かったかな。
今後の課題も見えたし、いい機会を与えてもらいました。

ちなみに、今年のSMSLは8月29・30・31日、池上本門寺特設ステージにて開催です。
出演は高橋幸宏佐橋佳幸、堀江博久/ORIGINAL LOVE/BONNIE PINK/土岐麻子/Caravan/高野寛/Curly Giraffe with 高田漣…and more

http://lultimo.jp/smsl/

大好きな出演者ばかりだ〜。しかも8月30日は誕生日だし、行かなきゃだわ♪


                                         @鈴木万由香

 

6月1日 初すいか

各地でこの夏の最高気温になっています。この暑さがピークならいいのですが、これがほんの始まりに過ぎないとしたら…ひっ! 想像しただけでも恐ろしい。

とりあえず大好物のスイカを頂くとしますか!

 

少し前からスイカが出始めておりましたが、やはり時期が早過ぎても味が追いついてないかも?

大好物なだけに機を狙い、自分に「待て」をしていました。

でも、こんなに暑いんだもの。6月に入ったし。

もういいでしょ!! よし、自分!

 

うま~♡

 

身体からいい具合に熱も引きました。いよいよ始まった夏。エアコンに頼るだけでなく、食べ物や生活の工夫で上手に暑さと付き合っていきたいですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

 

2014バージョンの【スイカ】です。前は球形でしたが、今年は四角いタイプにしてみました。

ちょっと色が派手過ぎたかな?

@鈴木万由香

5月30日、夏に急く

急速に気温が上がっていますね。
このまま本格的な暑さに向かって、何のためらいもなく加速してゆくのだろうか。
もうしばらく初夏の清々しさを楽しんでいたかったのに…
とはいえ、やっぱり夏は好きなんですけどね。

三社祭で夏の到来を感じたら、次の楽しみは朝顔市にほおずき市。そして花火。
そういえば去年の隅田川の花火大会は急な大雨で散々だった。
今年は気持ちよく夜空に大輪の花を咲かせてくれますように。

花火大会はまだ先だけれど、気の早い私は石けんに花火を描いてみました。
ちょっとポップ過ぎたかな。
もっと日本らしい、夜空の深みと、花火の繊細さを出した方がよかったかしら。
また近々、花火せっけんの別バージョンを作ってみよう。

今回はオリーブ油とアーモンド油をベースにしましたが、トレースの出にくいレシピにした方がキレイに仕上がりそう。

Exif_JPEG_PICTURE                                      @鈴木万由香

 

こんにちは、うずまき堂です

うずまき堂のウェブサイトを開設したのが2010年6月。

気づけば4年…たくさんの良きご縁に恵まれ、うずまき堂はひたすら前進して来ました。

これからも末永くうずまき堂を続けてゆくにあたり、もっと手作り石けんの良さや楽しさを皆さんと一緒に味わいたいという想いに至りました.

これまで販売を軸に活動してきましたが、今後は教室を中心に、手作り石けんと向き合っていきたいと思います。
私の狭い工房でのレッスンなので、少々窮屈かもしれませんが、よかったらぜひ参加してくださいね。

ところで今年は芝離宮で藤の花を愛でて来ました.残念ながら私が訪れたときには既に花の盛りは過ぎていました。
けれど、すかすかの藤棚を眺めていたら、あることに気付きました。ゴージャスに咲き誇る藤ですが、よく見ると、可憐な小さな花が集まっている…みんながチカラを併せて美しさを完成させているんだな、って。

一人でコツコツ制作しているのも悪くないけれど、みんなでワイワイ時間をシェアしながら作る石けんは、きっとさらに良きものが生まれるのかも!

@鈴木万由香