Blog

初めてのマルセイユ

基本をしっかりと学ぶ【新月クラス】にご参加くださっているE様、S様。

初めてのマルセイユ石鹸に挑戦しましたが、いかがでしたか?
キャステーユとは混ぜてるときの手応えなども違ったことと思います。
実際に使ってみると、さらに違いを実感できるので、お楽しみに!

せっかくなので色づけにも挑戦。

同じレシピでも色や香りが違うと、さらに楽しみが広がりますね。

控えめなオレンジが可愛いS様。
深い緑で渋くキメたE様。
それぞれにキレイなマーブルに仕上がりました♪

 

Exif_JPEG_PICTURE

鈴木万由香

 

カモミール&honey

やっぱりいい!

作るたびに実感するカモミール&honey石鹸です。
贅沢すぎるぐらいのカモミールでエキスをたっぷり抽出します。

グルグル混ぜている時から
何の香りもつけていないのに、甘いような暖かいような独特の優しさが石鹸生地から立ちのぼってくるんですよね。

色もつけていません。
天然の鮮やかなな色!
カモミールにはフラボノイドがたくさん含まれています。
この黄色みはフラボノイドの色素なんでねー♪

フラボノイドは鎮静、抗アレルギー、抗酸化作用などがあります。

またオプションで加えた蜂蜜は美白、抗菌、抗アレルギー、保湿(すごい!)のパワー有り。

どちらも内服して良し、外用にして良しの優れもの。

レッスンに参加してくださった皆様、ただいま熟成中です。
できあがりを楽しみにしていてくださいね。

残念ながらスケジュールが合わず…というお問合せも沢山いただきました。
ご希望日があれば、お気軽にリクエストしてください。
可能な限り調整させていただきます。

Exif_JPEG_PICTURE

鈴木万由香

夜の朝顔

いつもはお昼頃には完全に「お疲れさまでした」の朝顔くんですが、
今日は朝からどんより、気温も上がらず…そのせいなのでしょうか?

午後になっても朝顔くんは元気に咲いたまま!

そして石鹸教室が終わった6時ごろもこの有り様。

Exif_JPEG_PICTURE

このまま夜になって、明日の朝はどうなってるんだろう。
徹夜の朝顔!?!?

それとも、どっかで電池切れになるのかしらん。

それにしても調子狂っちゃうのは朝顔だけじゃないですよね。
いきなりこの気温の下がりよう。

もう酷暑はイヤだけれど、こんなに冷え込まなくても…まだ8月なのに。
夏休みの最後にスパークする予定の子供たちにも、もうちょっと夏でいいんじゃない?

9月から始まる新月クラス

せっけん作りはまったく初めてという方、基礎からしっかり学びたい方にオススメのコースです。
ゆっくり丁寧に進めてゆくので安心してご参加ください。

◎全5回(20,000円・材料費&テキスト代込み)

  1. 石鹸とは何か?   基本的な手順を学び、ベーシックなオリーブ石鹸
  2. オイルを知ろう!  300年以上に渡って愛用されているマルセイユ石鹸
  3. 続・オイルを知ろう レッドパームを使って作る「おひさま石鹸」
  4. 香りを楽しむ    自分好みのフレグランスソープ
  5. 色を遊ぶ      好きな色と香りを自由に選んでマーブル石鹸

☆金曜日:昼の部 14:30~
9/5、10/3、11/7、12/5、1/9

 *各クラス、所要時間はおよそ1H30~2Hです。
*オイルの総量500gのせっけんを作ります。約8〜10個のせっけんをお持ち帰り頂けます。

*場所:東京都台東区、浅草(詳しくは参加申し込みをしてくださった方にメールでご案内します)
*持ち物:エプロン、ゴム手袋、必要な方はマスク&メガネ(ゴーグル)、
ご自分の型を持っている方はお持ち下さい。持っていない方にはお貸しします。

コンタクトフォームからお申し込みください。

定員に達し次第、締切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています!

lesson3

とうろう流し

今日は浅草のとうろう流し。

物珍しそうに眺める外国からの観光客。
ステキな浴衣でオシャレして、夏のイベントとして楽しむカップル。
静かに手を合わせる方々……

ご先祖様の供養だけでなく、大切な人たちの幸せを願い、今こうしていられる平和な時間が続くようにと祈る時間でもあります。
思い思いの時間が水面を照らす灯籠と共にゆっくりと流れて行きました。

今日は午後から急に降り出して、驚くほど涼しくなりました。
涼風にホッと一息つきながら、どこかしんみりとした寂しさもおぼえたりして。

そんな中、ふと見上げた空には虹がかかっていました。

あぁ、また明日もがんばろうって思って、どこから湧き出てくるのか、胸の奥から「ありがとう」という気持ちがこんこんと溢れ出しました。

浅草のとうろう流しを「しずかな花火」と表現するようですが、
うん、なんか今日はそんな心持ちの一日でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

鈴木万由香

ONE DAYレッスン〜カモミール&honey

可愛らしい白い花を咲かせるカモミール。
眺めるだけで和みますね。

カモミールはピーターラビットのお話にも登場します。
いたずらをして怒られたピーターがパニック状態になっていると、お母さんがカモミールのハーブティにミルクを入れて飲ませてくれます。
そんなエピソードからも分かるように、カモミールには心身をリラックスさせる効果があります。
また胃炎、月経痛、皮膚炎などにも有効で、身体の内外に役立つハーブの一つです。

そんなカモミールのチカラをたっぷり封じ込めた石けんを作りましょう。

日時:8月26日(火)17:00〜
8月28日(木)14:00〜
なお、上記の日程以外でリクエストがあればご相談ください♪

いずれも所要時間はおよそ1H30~2Hぐらいです。 *オイルの総量500gのせっけんを作ります。約8~10個のせっけんができます。

場所:東京都台東区、浅草(詳しくは参加申し込みをしてくださった方にメールでご案内します)

料金:5000円(材料費・テキスト代を含む)

持ち物:エプロン、ゴム手袋、必要な方はマスク&メガネ(ゴーグル)、 ご自分の型を持っている方はお持ち下さい。持っていない方にはお貸しします。

コンタクトフォームからお申し込みください。 定員に達し次第、締切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています!

カモミール

鈴木万由香

 

柳家さん喬@深川

今日は深川江戸資料館にて開催された柳家さん喬師匠の独演会に行ってきました。

声をかけてくれたのは、「落雁と季節の会」を運営しているイラストレーターのペタコさんです。
ご主人と一緒にさん喬師匠のお手伝いをしているというので、かねてより大ファンだった私は大喜びで出かけて行ったのですが

なんと!

そこで出会ったペタコさんのご主人は、たしか私が高校生ぐらいの時にお会いしていた人なのです。
父の友人で、以前はよく一緒に遊んだり旅をしたりした仲だったとか。

「縁というものは不思議なもので…」なんてよく落語のまくらに出てきすが、まさに「ご縁」ですね。

そんな嬉しくビックリな再会を喜びながら、落語会も素晴らしいものでした。
「夢の酒」では多いに笑わせてもらい、「子別れ」ではさん喬師匠らしい深みのある語り口で、大作・名作と言われる噺が一段と味わい深いものになっていました。

途中、感動に涙がこみあげて、笑いながら泣くという妙な状況に。

まるで絵本「じごくのそうべえ」。
(人間たちを飲み込んだ鬼が、お腹の中で人間にいたずらされて、泣いたり笑ったりくしゃみしたり…もうメチャクチャにされる話)

こんなひとときを楽しんでいたられる幸せに感謝するばかりです。

どんなカタチにせよ、私も周りをハッピーにしたいです。
石けん教室も、ラジオも、もちろん家庭の中も、みんながいい心持ちでいられるよう頑張ろうって、やる気チャージしました!

Exif_JPEG_PICTURE今日はお獅子の浴衣でこざっぱりとまとめてみました〜♪

 

鈴木万由香

 

簡単ゴマージュ

夏は湿度もあるし、お肌はしっとりしていると思いきや…
意外にもゴワゴワしてたりしませんか?

私はベタベタしてるのがイヤで、しょっちゅう拭いたり、洗ったりするせいか
なんか肌が疲れてるなって感じます。

そんな時はハーブで軽〜くマッサージするといいみたい。

オススメはカモミール、カレンデュラ、ドクダミ、ローズマリー、ネトル、エキナセアなど。
種類は特に気にしなくても「香りが好き」とか、「余ってるから」とか、
何でも手を伸ばしやすいもので良いと思います。

ミルで細かく粉状にして(固い茎などがあると肌を傷つけることがあるので注意)、
入浴時の濡れた肌に振りかけて円を描くように軽くマッサージします。

優しいスクラブが余分な角質や毛穴の汚れを取りつつ、
植物エキスがお肌の栄養になります。
お風呂上がりの身体は全身、すべすべ、ふかふか。

ぜひやってみてくださいね♡
くれぐれも、ゴシゴシこすらないように気をつけてください♪

Exif_JPEG_PICTURE

 

鈴木万由香

8/2のワークショップ・レポ

先週のワークショップの模様を参加してくれたtemameの看板娘さんがレポートしてくれました

http://ameblo.jp/temame/entry-11904723788.html

自分では普段当たり前にやっていることが、参加してくれた人にはこんな感じなのか…
と、読みつつ「ふむ、ふむ」と新鮮な感動が胸に広がりました〜♡

実はCPソープを一から作るという出張ワークショップは初めての体験。
しかも対象はお子さん。

私にとって本当にいい体験となりました。
ステキな機会を提供してくれたtemameさんに改めて感謝します!

反省点・改善点などをモミモミして、これからも楽しいワークショップやレッスンを開催したと思います。

皆様、どうぞこれからもよろしくお願いします♪

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

前に作った福助せっけんです。ちょっと目が怖くなってしまった〜〜〜(汗っ)
ちゃんとお座布団は別に作って、その上にお座りしているのですよ。

鈴木万由香

植物のチカラ

去年の朝顔市で買った朝顔から種をとり、苗まで育てた鉢を友人が分けてくれました。

 

「途中で思い切って茎を切ると、太くしてしっかりした株になるから…」などアドバイスしてもらったにも関わらず、 切る? 切る! う”ー

 

なかなか思い切れず、そのまま。

おまけにズボラな私は蔓が絡まるように支柱も立てず、ベランダの格子に勝手に這ってくれることを期待してほったらかし。

 

だのに、見事な花を咲かせてくれました。

本当に植物はエライな、と感心する日々です。

人間はどれだけ植物からの恵みを受けていることか!!

 

身体にいいから野菜を食べなさい。

一日に必要な野菜は…

お肉は必ず野菜と一緒に。

 

だれでも野菜は身体にいいという認識はあると思いますが、なぜそんなに野菜がいいのか不思議に思いませんか?

 

動物は自ら動いて必要とするものを摂取します。

一方、植物は移動することができませんから、自分で必要な栄養素を作り出し、外敵から身を守る物質も作り出します。

この夏の陽射しも、我々は日陰に逃げ込むことができますが、植物は強い紫外線から身を守るために抗酸化物質を作ります。

 

つまり植物が自分のために作った多くの「チカラ」を人間は植物から頂くわけです。

食べることはもちろん、薬や化粧品、広義には衣食住に至るまで、何かとお世話になりまくりなんですね。

 

そうした植物のチカラを利用したのがメディカルハーブの世界です。

追々、私のハーブの利用法などもご紹介していければと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

鈴木万由香