Blog

涙がでちゃった

先日より通ってくださっている台湾からの留学生、Kさん。
石けんを作りながら、いろんな話をします。

そして、今日はじめて知ったこと。

東日本大震災があったとき、Kさんは車のラジオからニュースを耳にしたそうです。

「台湾人はみんな日本が大好き。台湾と日本はともだち。
私たちすぐみんな家に帰ってテレビつけたよ。
それから私たちも何かしたくて、石けんを作ってる仲間たちと集まって石けん作った。
いっぱい作って東北に送ったんだよ」

片言の日本語で話してくれたKさんの言葉…いえ、そのときのみんなの気持ちに涙が出ました。
涙ぐんでる私にKさんは笑いながら

「先生、、、感、感、感???」 と、言葉につまりながら紙に「感性」と書きました。

あはは。つまり私が感激屋だって、面白がっているんですね。

そりゃ、だって。
泣きたくもなるってもんでしょ。

大人になるにつれ、悔しいことや哀しいことではあまり泣かなくなったけど。
嬉しいことや、人の真心に触れたたき、涙は惜しげも無く込み上げてくるのです。

台湾に帰国する日も近づいて、今日が最後のレッスンとなりました。
うずまき堂を選んでくれて、ありがとう。
今度は私が台湾に行こうと思います!Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Kさんの作品です。とてもきれいに仕上がりました。

 

鈴木万由香

新月クラス、卒業

まったく石けんを作ったことのなかったE様、S様。
新月クラスに参加されてから、あっという間の5ヶ月間でした。

今日は新月クラスの最終回。
単に色付けをするだけでなく、よりイメージしたデザインに近づけるよう、生地の性質や特徴などを体験して頂きました。

デザインをしてるときは皆さん、本当に真剣そのもの!
私もワクワクしながら、お手伝いさせて頂いています。

ちょっとトレースの具合など、難しい点もありましたが、
かなりイメージに近づけたのではないでしょうか?

とにかく、デザイン石けんは練習あるのみです(笑)!

本当にお疲れさまでした。 これからもステキな石けんをいっぱい作ってくださいね♡

Exif_JPEG_PICTURE          S様の作品…わかります? ヒント:CG映画のキャラ。

 

鈴木万由香

東東京マガジンに掲載

東東京マガジンさんに、うずまき堂の記事が載りました。
ライターの里枝さんが、わざわざ教室に来てくださり、
しっかり様子を取材して頂きました。

ありがとうございます♪

うずまき堂の記事の他にも、東東京マガジンさんでは楽しいことをいっぱい掲載しています。
要チェックです!

ちなみに私、土偶作りのワークショップに行くつもり♡

http://higashi-tokyo.com/2014/11/19/uzumakido/

 

IMG_1559

 

鈴木万由香

12月からの新月クラス

せっけん作りはまったく初めてという方、
基礎からしっかり学びたい方にオススメのコースです。
ゆっくり丁寧に進めてゆくので安心してご参加ください。

◎全5回(20,000円・材料費&テキスト代込み)

  1. 石鹸とは何か?   基本的な手順を学び、ベーシックなオリーブ石鹸
  2. オイルを知ろう!  300年以上に渡って愛用されているマルセイユ石鹸
  3. 続・オイルを知ろう レッドパームを使って作る「おひさま石鹸」
  4. 香りを楽しむ    自分好みのフレグランスソープ
  5. 色を遊ぶ      好きな色と香りを自由に選んでマーブル石鹸

☆木曜日:昼の部 14:30〜
☆木曜日:夜の部 19:00〜

12月4日、1月8日、2月5日、3月5日、4月2日

 *各クラス、所要時間はおよそ1H30~2Hです。
*オイルの総量500gのせっけんを作ります。約8〜10個のせっけんをお持ち帰り頂けます。

*場所:東京都台東区、浅草(詳しくは参加申し込みをしてくださった方にメールでご案内します)
*持ち物:エプロン、ゴム手袋、必要な方はマスク&メガネ(ゴーグル)、
ご自分の型を持っている方はお持ち下さい。持っていない方にはお貸しします。

コンタクトフォームからお申し込みください。

定員に達し次第、締切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています!

*日程に関するご要望、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。
可能な限りお応えいたします。

lesson2

鈴木万由香

ONE DAYレッスン〜お便りせっけん

寒くなってきました。
いよいよ冬ですね。
みなさん、これから段々と忙しなくなってくることと思います。

そしてこの時期は何かと、
会合やらプレゼントやら「人ととのおつきあい」も増えますね。

寒いからこそ…
そんな「おつきあい」がホカホカと気持ちを温かくしてくれる気がします。

 

今回のONE DAYレッスンでは「お便りせっけん」を作ります。

一切れのせっけんに想いをのせて、ちょっと一言メッセージ…

Exif_JPEG_PICTURE

 

当日は土台となる石けんを作成します。
(500gバッチ、切り方によりますが約8〜10個分相当)
それをお持ち帰りのうえ、各自カットして、お好みのスタンプなどを使って自由にデザインして頂きます。

教室ではあらかじめ準備したカットせっけんに工作しますので、
スタンプのコツやデザインの仕方などを習得して行ってください♪

日時:11月30日(土) 14:30〜

12月 2日(火) 14:30〜

12月11日(木) 19:00〜

12月20日(土) 14:30〜

いずれも所要時間はおよそ1H30~2Hぐらいです。

場所:東京都台東区、浅草(詳しくは参加申し込みをしてくださった方にメールでご案内します)

料金:5000円(材料費・テキスト代を含む)

持ち物:エプロン、ゴム手袋、必要な方はマスク&メガネ(ゴーグル)、牛乳パック1ℓ(中を洗い、乾かしたもの)

コンタクトフォームからお申し込みください。
定員に達し次第、締切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています!

*日時などのご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
可能な限りお応えいたします。

鈴木万由香

国境を越えて

先日、某語学学校の先生からご連絡をいただきました。
生徒さんの一人が石けんを作りたがっているので、うずまき堂の教室に参加できるか…というお問合せでした。

お互いのスケジュールを擦り合わせ、今日はじめてのレッスンをやりました。
なんと、いらしたのは台湾で石けん学校の先生をしている方!

参加理由1
日本ではどんな石けん作りをしているのか知りたかった。

参加理由2
日本滞在中は石けんが作れないので、とにかくどっかで作りたかった。

石けん作りへの愛と情熱ですよね〜。
それこそ私から「教える」ことなど何も無い、という具合ですが
お互いの石けん情報を交換したり、デザインを共有したり、とても楽しい時間でした。
かえって私の方が教えてもらうことが多かったかもしれません。

こんな出会いもあるんですね。

以前、韓国料理のレストランを経営してる方にインタビューしたことがあります。
その方曰く、国と国はいろんな問題を抱えてぶつかることも多々あるけれど、私たち一人一人ができる外交もあるはずだと。
ものすごく共感しました。

今日、一緒に石けんを作ったKさんとお話をしていても、同じ感動を覚えました。
国境を無くすことはできないし、無くすことがいいことかどうかも分かりません。
けれど、いろんなカタチで国境をぼかす…あるいは壁があるとしたら、その壁を低くすることはできるはず。

Kさん、ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

Exif_JPEG_PICTURE

今日作った石けんとは関係ありません。
いよいよ今年も冬到来なので、こんな石けんも楽しいかな…と。

 

鈴木万由香

冬支度

ハロウィンを過ぎると、街は一気にクリスマスシーズンに突入しますが…

基本、浅草にはクリスマスがありません。

10月の終わり頃からあちらこちらに酉の市のポスターが貼り出されます。
お酉様が「冬の到来」を告げ、街は暮れに向かって加速してゆくのです。

なんかそんな雰囲気が、私は好き。

でもせっかくなので、石けんの中にはクリスマスを入れてみました。
友達へのプレゼント。
喜んでもらえるといいな。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

鈴木万由香

発送の日

物事にはそれぞれのギアとかスイッチとか云うものがあるのだろう。

外に出る日…とか。

作る日…とか。

サボる日…とか。

で、今日は梱包・発送の日でした。

ONE DAYレッスンを受けられた方々の石けんを吟味し、発送できそうなものを選んで準備。
これがけっこう神経を使うのであります。
ちゃんと制作者の元に正しい石けんが送られなかったら大変ですからね!
解禁日などのメモを添えて、宛名を書いて……

それまでギッシリ石けんが並んでいた棚がガランとして、ちょっぴり寂しくもあります。

次にこの棚を埋めるのはどんな石けんたちなのだろう。

ここに参加して下さる人たちが作る石けん。

楽しみです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

鈴木万由香

 

 

フィトピグメント

Exif_JPEG_PICTURE

またまた、ゆりくまさんの講座に参加してきました。
前回は藍から色素を取り出す方法を教えていただきましたが、今回はそうした天然の植物色素を使っての石けん作りです。

デザインとしては簡単なものですが、完全天然色素というのが良い。

着物の場合も、いろいろな染料をつかって美しい柄を配したものにトキメキつつ、草木染めの紬なんかにホッとする…
そんな感覚に似ているでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

左上から:赤:茜、 青:藍、 白:二酸化チタン、 緑:茜+藍、 黄:カモミール

今年のクリスマスは、このデザインをアレンジしたものを用意します。

 

鈴木万由香

掲載本がでました

「10年後の自分に会いたくなる美習慣」なんていうキャッチフレーズ付きで本が出ました。

その名も…

ココナッツオイル

美のチカラ

話題のココナッツオイルの詳しい解説と利用法。
お料理、マッサージや手作りコスメの美容法、ココナッツグルメのお店案内…etc
内容盛りだくさんのココナッツオイル完全ガイドブックです。

その中で、うずまき堂も「ココナッツオイルで作る石けん」を紹介しています。

 

ココナッツオイル 美のチカラ_P3031

 

辰巳出版から出ています。 よかったら見てください!
こんな表紙です。

美のチカラ   鈴木万由香