Blog

辻屋さんWS終了

昨日は浅草の老舗履物店、辻屋本店にてワークショップを開催しました。

季節の変わり目の「お肌を養生」という思いで
バスソルト、パック、スクラブの3つのアイテムを作るメニュー。
実はこんなにたくさん一度にやるのは初めてで、
メニューの組み立てにかなり悩みました。
一番ドキドキしたのが時間配分!
一人でブツブツ、説明のリハーサルをしてみたり…

結果、参加者さんたちの暖かいご協力で楽しい時間にさせて頂きました。

お持ち帰り頂いた「お風呂の共」たちを気に入っていただけることを願っています。
そして今回の経験を経て、またやってみたいことなども出てきました。

まずは次回の出張ワークショップは

11月22〜24日、西荻窪の一欅庵で開催する「和の暮らし展」

この時は陰陽五行思想に基づいた5色のバスソルトのみですが、
作りながら五行説や季節の養生についてお話ししたいと思います。

さて、こちらは昨日の作品の一つ。
パラパラと5色のソルトを混ぜるのではなく、一段ずつシマシマ。
こういう自由な発想で楽しんで頂けると、私にも発見がたくさん!

みなさん、本当にありがとうございました。

 

IMG_2077

IMG_2076

 

 

美人肌を作る欲張りワークショップ

昼間は暑くても、不意に吹いてくる風に秋を感じる今日このごろ。
夏に受けたダメージを改善し、乾燥の季節に向けて準備をしたいものですね。

浅草で100年以上に渡り商いを続ける老舗履物店の辻屋本店にて
ワークショップを開催します。

◎  日程: 2019年9月28日(土)
◎  時間: 15時〜16時半
◎  場所: 辻屋本店 店内
◎  参加費:5500円

今回は入浴剤、スクラブ、そしてパックの3点を作る欲張りメニューです。
秋の夜長にゆったりバスタイムで美人を磨きませんか。

 

・ざくろオイルとクレイで作る「小じわ撃退パック」
私がとても気に入っているパックで、ワークショップを開催したところ、
「いい!」という声をたくさん頂きました。
今回もこのパックを作りたいというお客様がいらしたことから
辻屋さんからワークショップのお話を頂きました。

・日本では昔から愛用されてきた米ぬかを使った「米ぬかスクラブ」
不要になった角質を優しく除去することで、必要な栄養がグイッと入り込み、
お肌がふかふかに蘇る感じです。
「取る」「補う」を同時にできちゃうスクラブです。

・五行説に基づいた5色の入浴剤「五行湯」
五色のバスソルトがキラキラ。
色付けには食品を用いるのでお料理にも使えます。

 

辻屋さんのHPをご参照ください。
お申し込みもこちらからできるようになっています。

http://getaya.jp/eventguide/wasoujuku49/

米ぬかスクラブ

クレイパックWS縮小ー

IMG_1894

和の暮らし展 ワークショップ

恒例となった西荻窪の一欅庵にて開催される「和の暮らし展」。
文化財となっている建物を散策し、四季の庭を愛でるだけでも心地良く、
また様々な作品の中から自分だけの宝物と出会うのが
楽しみだという方も多いようです。

秋冬の会では「記憶に残るおくりもの」がテーマ。
今回も様々な作家陣が集い、和装だけでなく幅広くお楽しみ頂ける作品をご紹介します。

 

11月22日~11月24日、和の暮らし展 秋冬の会

うずまき堂は

しっかり体を温めて、寒くなる季節を元気に乗り越えるために
お風呂をグッと楽しくするワークショップを開催します。

  心と体を温め、調和するバスソルト「五行湯」

吹き流しや七夕の短冊、しましま羊羹や五彩饅頭など、暮らしの中で何気なく目にしている色たち。
それらは陰陽五行説に基づいた5つの色だと言われています。
そんな5色を使ってミネラルたっぷり!岩塩の入浴剤を作ります。
岩塩の色付けには食品を使うのでお料理にもお使いいただけます。

お持ち帰りは贈り物にもできるガラス瓶で。

所要時間:約25分
参加費:3000円
開講時間:随時 予約優先
お問合せ・ご予約:info@uzumakido.jp うずまき堂まで

 

IMG_1894

 

 

仲良しな3人

何年前になるかな。

たまたま「新月クラス」で同席した三人が仲良くなって、コースが終了してからもずっと
スケジュールを合わせては、三人でワンデイレッスンに参加してくれています。

うずまき堂の教室がそんなハッピーな出会いの場になれてとても嬉しいです。
これからも、石けんだけでなく、いろんな「すてき」なものが生まれる場であるように大事にしたい。

居心地の良い場所。

それは私ひとりで作れるものではなく
集まってくださる皆んなが育ててくれるんだ、とつくづく思います。

忘れずに、
私は窓を開け、新鮮な空気が流れるようにしなくては…ね。

 

IMG_0777

これは三人の作品です。
ベースはカレンデュラ石けん。
色も香りもデザインも好きなように楽しんでいただきました。
それぞれの個性が出ていてトキメキます。

私には無かった引き出しを開けてくれたり、
ここに来てくださる一人ひとり、全員が私にドキドキをプレゼントしてくれるのです。
いつも、もらってばかりですね(^^)

本当にありがたい、キセキの中にいるんだと実感。

 

 

 

小じわ撃退パックのワークショップ

クレイパックWS縮小ー

5月24、25、26日の3日間、西荻窪の一欅庵にて「和の暮し展」に参加します。

うずまき堂の石けんをご紹介するだけでなく、ワークショップもやりますよ♩

25日がかなり混み合ってきました。
24日、26日はまだ余裕があります!
あまりの気持ちよさにすっかりハマってしまったこのパック、
ぜひ、皆さんにも試して欲しいです。

【しっとりすべすべ、小じわ撃退パック】

ざくろのオイルとクレイで作るアンチエイジングパック。

約50g(2~5回分相当)をお持ち帰り頂きます。

材料となるベントナイトクレイは穏やかに毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着してくれます。今回は有害物質を含まず、非常に細かい粒子の日本産ベントナイトを使用します。ぶるんとして、なめらかな使い心地に癒されること間違いなし。

また、ざくろのオイルはとても栄養価が高く、抗酸化作用に優れています。保湿と弾力性を取り戻し、お肌の再生を促すので老化、乾燥、日焼けと言ったお悩みの方にもオススメです。

さらに、塗るボトックスといわれ、表情じわの改善に役立つ有効成分を配合します。

紫外線量も一気に増えるこの時期、お肌は疲れています。

この贅沢パックでいたわってあげてくださいね。

所要時間:20分
参加費:3000円
開催時間:随時
予約優先

ご希望の方はこちらににお申し込みください。

定員に達し次第、締切らせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

*ご注意とお願いメールはinfo@uzumakido.jpのアドレスから送信しますので、受け取れるよう設定をお願いいたします。

 たまにハジかれたり、迷惑フォルダに紛れてしまうことがあるようです。 

もし3日経過しても返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。 

また、お電話番号を記載いただければ、メールの不具合が生じた場合にこちらからお電話さしあげます。 

どうぞよろしくお願い致します。

ベントナイト↑これが主材料となるクレイです。

53970419_2127104594044789_8474691780405624832_o53813358_2127104580711457_8030072943402811392_o

 

「和のくらし展」に出展

しばらくご無沙汰していた「和のくらし展」に参加することになりました。

和の暮し展では、西荻窪にある一欅庵(いっきょあん)という古民家に作家たちが集まり、それぞれの作品を展示・販売します。また、ヴィンテージの着物など様々な掘り出し物もあるので、ぜひあなただけの宝探しにいらしてください。
https://www.facebook.com/ikkyoan/

 

この一欅庵は有形文化財にもなっていて通常は一般公開はしていませんが、和の暮し展開催期間中は無料で見学することもできます。ふらりとお散歩ついでに立ち寄る方や、建築に興味のある方など、いろいろな方々にお楽しみいただける場所です。
https://www.suginamigaku.org/2016/03/ikkyo-an.html

今回は「記憶に残るおくりもの」というテーマ。
うずまき堂も心を込めて作品を準備しています。

例えば…

紙石けんのコピー縮小

懐かしい紙石けん

またワークショップも開催します。
詳細は追ってお知らせしますのでお楽しみに。

53970419_2127104594044789_8474691780405624832_o53813358_2127104580711457_8030072943402811392_o

教室は自由空間

先日の【酒粕石けん】ONE DAY レッスンでのこと。

「こんなの持ってきたみたんですが、いいですか?」と、参加者さんのお一人がよもぎ粉を取り出しました。

もちろん、大歓迎です!

うずまき堂は基本的に何でもアリ!…な、自由空間です。

その時のテーマに沿った素材の準備や、仕上がりの提案はしますが
皆さんが作りたいデザインやアレンジOKです。
(どうしても無理な場合はお伝えてしますが…♪)

そうした一人ひとりの自由な発想が、一緒に参加している方々への刺激や発見にもなります。
私もそこから学ぶことが沢山あります。

教室を名乗ってはいるものの、うずまき堂はみんなの研究所と思っています。

これからもインスピレーションはじける場作りをしていきたいです。

Exif_JPEG_PICTURE

【うつろい石けん】

日本の生活の中には「ボカシ」が多く見受けられる気がします。
染め物は言うまでもなく、切子ガラスの中にも、便せんの中にも、様々な装飾の中に息づいています。

それは日本の風土と関係していると言われています。
多湿な気候のせいで、空気が景色をゆらめかせる。
昔から日本人は「おぼろ」な景色と共に生きてきたのでしょう。

そして自然と生活のなかに風景を取り込んできた。

【うつろい石けん】は自分でも大好きな石けんです。
銘のまま、時や心情のうつりゆく様に重なり合う想像。
シンプルなのに案外と作るのは簡単ではありません。
微妙なサジ加減で作り手の個性が出ます。

Exif_JPEG_PICTUREなかなか狙った通りに色やボカシ具合を仕上げるのは難しいですが、毎回その時々のデキを楽しみにしています。

この日は2名のクラスで、こんな石けんが出来ました!

Exif_JPEG_PICTURE

 

お灸講座レポ

ツボに灸

うずまき堂の初試みとして開催した「お灸講座」はお陰さまで、とても興味深い時間となりました。

まず、お灸とは何か、という「いろは」の「い」からのスタート。
そしてお灸の材料となるヨモギの葉っぱを皆で観察したり、薬効について説明を聞きました。

よもぎ毛

普段、何気なく見ているヨモギの葉っぱですが、よく観察すると…
細かい産毛のような繊維が沢山!
これがお灸の原料である「もぐさ」になります。

すり鉢こうやって、頑張ってスリスリします。
スリスリ、すりすり、擦り擦り、suri suri 、ゴリゴリ…

すると…

もぐさザル

ツボのことや、姿勢のことなど、いろんな話題や質問でアッという間の講座でした。
何だか、自分のカラダの声がもっと聞けるようになった気がします。

また折りをみて開催したいです!

灸.準備

 

お灸の手作り&入門講座

だんだんと冷えてくる季節の変わり目。
体のダルさ、ぎっくり腰、あらゆる不調の声も聞こえてきます。
ちなみに、ぎっくり腰のことを「魔女の一撃」というらしいですね。
知りませんでした(笑)

不調のケアだけでなく、予防にもお灸は良いみたいです。

そんなお灸を手作りしてみませんか?
そして生姜などを使ったお灸を実際に体験して、ツボも教えてもらいましょう。

治療院を営んでいる先生をお招きして講座を開いて頂けることになりました。

11月27日(火)13:30〜

所要時間は1時間半〜2時間程度
参加費:3800円
場所:浅草(お申込み下さった方には詳しい場所をご案内いたします)
持ち物:なし  手ぶらで、お気軽にどうぞ

お申込み・お問合せはコチラまで。

 

*ご注意とお願いメールはinfo@uzumakido.jpのアドレスから送信しますので、受け取れるよう設定をお願いいたします。
たまにハジかれたり、迷惑フォルダに紛れてしまうことがあるようです。
もし3日経過しても返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
また、お電話番号を記載いただければ、メールの不具合が生じた場合にこちらからお電話さしあげます。 

どうぞよろしくお願い致します。

*今回は石けんのレッスンはありませんが、
うずまき堂オリジナルの【よもぎ地蔵】石けんをご用意する予定です。

 

okyuu