自然の力をせっけんに

p01

うずまき堂は、汚れを落とすだけでなく、和をお届けしたいという願いを込めて、一つ一つせっけんを手作りしています。
食品グレードの植物油を始め、天然由来の精油やハーブなどを主材料として使用し、季節感や遊び心を大切にしながら、せっけんの奥深さを探ります。

*素材のちからを存分に味わえるように、合成界面活性剤や合成防腐剤は一切使用しておりません。

 


 

「和」和みを創りたい。

p02

日本、あるいは日本的なことが語られるとき、「和」という表現がしばしば用いられます。日本で暮らす私たちの多くにとって、この「和」はあまりに身近過ぎて、ほとんど空気のようなものかもしれません。

「和」という文字。それはアワの穂がしなやかに垂れる様子と、口の形をあわせたもの。長い歴史のなかで、人々が自然の恩恵に生かされ、調和、共存してきたことが伺えます。
【やわらぐ】、【なごむ】、【あえる】。
この「和」という一文字には日本の心と願いが宿っているようです。

けれども残念なことに、現代の忙しい暮らしのなかにおいて「和」の存在は隅に追いやられがちです。いつしか自然とも分断され、身の置きどころに迷い、疲れている人が少なくありません。
故に、ほっと一息ついて、自分をリセットする時間はとても大切なものなのです。

汚れと一緒に、その日の疲れやストレスを洗い流すバスタイム。
それは自分と向き合う時間でもあります。ステキな自分もいれば、イヤな自分もいるでしょう。飾らない裸の自分と向き合い、そして和解したとき、新たらしい明日への活力が生まれるはずです。

そして「和」は、その音によって、「環」「輪」「話」とも繋がっています。
「和」はよい「環境」をつくり、よい環境は暮らしのなかに人と人の「輪」を生みます。人々の「輪」は「話」をもたらし、また話し合うことで更なる「和」が育まれると、うずまき堂は考えます。